ととの青春

30歳を超えても変わりたい。月収16万でもまだまだ人生終わりじゃない!色んな挑戦していくブログ

性格を変えるのに年齢は関係ない!すぐに出来る性格を変える方法10選

 

『性格変えたい』

 

人生で何度思ってきたことだろう。

  • 友達が少ない
  • お給料が低い
  • 好きなこと出来てない
  • 明るい人が羨ましい

いろんなことを性格のせいにして、ただただ嘆いてるだけだった。けど、それではいつまでも何も変わらなかった。

 

大人になればなにか変わると思ってた給料も勝手に上がると思ってた。大人になったらもっと楽しいことあると思ってた。けど、30歳になっても何も変わらなかった。

 

そのときとんでもない不安が襲った。 

このまま変わらないのか。あとの人生このままか。

めっちゃ怖くなった。だから、本気で変わろうと思った。とりあえず行動した。いろんなことをやってみた。

 

そしたら変わり始めた。人生楽しくなってきた。本当に。色んなことを動いたら、人生も性格も変わり始めた。

 

  • 地元から出なかったのに、月に数回東京へ。
  • 給料は勝手に上がると信じていたが、上がらなかったから副業をし始めた。 
  • 地元の友達数人しか遊ぶ人がいなかったのに、日本中に友達が出来た。
  • Facebookの友達が60人だったのが、6倍の360人になった。
  • 人前に出たら緊張して泣いてしまうくらい人見知りなのに、自分で主催のイベントを開いた。
  • ブログで発信し始めた

 

こんなことが起こったのは30歳を超えてからだ。僕は30歳の誕生日から性格を変えようと動き始めた。

大丈夫。明日は変わる。今を動けば明日が変わる。ぼくでも変わったのだから。

 

そんな僕がやった性格を変える方法を書いてみる。合うものがあればぜひ。

目次▽

 

本を読む

f:id:totodayo:20180323131113j:plain

とりあえず本を読んだ。自分の尊敬する人や、気になる人。こんな人になりたいと思う人の本を読んだ。

すると行動力の源を貰えた。モチベーションが上がった。

 

僕が読んだ本はこれ。人生を変えてくれた本。

キンコン西野さんのビジネス本『魔法のコンパス』

これを読んで僕は人生最大の決断をした。西野さんの絵本の個展を開くことにした。

30万円で西野さんの個展を開く権利が売っていた。魔法のコンパスのあとがきに心動かされたから。

 

本を読むことが僕の性格を変える一歩目になった。

 

漫画を読む。

f:id:totodayo:20180210011852j:plain

漫画!?と思った人あなどれなかれ。

心を動かす漫画はたくさんある。読むとモチベーションが上がり、行動したくなる漫画もたくさんある。その中でぼくが、『自分も変わらなくちゃ』と背中を押してくれた漫画を紹介。

 

BLUE GIANT 

主人公がとにかく夢に一直線。ジャズサックスプレイヤーになりたいと、高校3年間一度も休むことなく、河原で吹き続ける。雪の日も大晦日も。その本気さに漫画だけど、涙が出てくる。そして自分ももっと頑張んなくちゃと思える。動けていない自分を変えたくなる。

 

宇宙兄弟

まさに何歳からでも夢は叶う。何歳からでも人は変われると思わせてくれる漫画。数千冊読んだぼくが一番好きな漫画。

サラリーマンをクビになった主人公が、小さい頃持っていて、途中で捨てた夢“宇宙飛行士”を再び目指す

下手なビジネス本やセミナー本より、心のノートに残したい言葉が書いてある。

バンビーノ

ドラマ化もされた、一流のシェフを目指す漫画。ストイックさがすごすぎる。夢を叶えるために諦めたこともたくさんある。そのストイックさをみて動かなくちゃと思う。

 

動画を観る

やる気が起きる動画をまとめました。

堀江貴文の伝説のスピーチ

近畿大学の卒業式にて。これからの社会に出る人に向けてのスピーチだけど、大人全員みてほしい。今の常識から抜け出さなくてはいけないと思わせてくれる。

武井壮の授業

日本一を取った人が感じた挫折。本当に必要なことはなんなのか。頑張る先に何があるのか。『一生成長』を掲げているこの人ならではの言葉の重さ。すごい授業です。

>>>【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版 - YouTube

 

仮想通貨を買ってみる

f:id:totodayo:20180323134702p:plain

あなたの周りに仮想通貨を買った人はいますか?もしいなければ仮想通貨を誰よりも先に買うべき

 

何かを変えるために一番早くできるのがこれ。とりあえず人と違うことをやる。それが行動力の源となる。

 

ぼくは仮想通貨を買った。そしたら色々変わった。結論からいくと収入が増えた。あ、別に仮想通貨で儲けたわけでない。

 

仮想通貨のことを知らないので少し勉強した。勉強の仕方を知らないので、すでに仮想通貨を買っているインフルエンサーのイケダハヤトさんや冲ケイタイさんのTwitterやブログを読むようになった。

 

面白い人は面白い人と繋がってて、るってぃさんさんやはぁちゅうさん、あんちゃさん。みんなブログやTwitter、本を出したり、クラウドファンディングしたり、すぐにvoiceyなど新しいことに挑戦したり。

自分がいかに行動してないか。いかにその場で止まっているか実感する

 

と言ってもずっとその人たちの動きを見てるのはしんどい。しんどくないために、仮想通貨を買う。勉強する環境を作っちゃう。そしたら、自然と上に挙げたインフルエンサーの人たちの最先端の言葉が気になるようになる。

だから僕は仮想通貨を買った。そして、色んなことに挑戦して、収入が上がった。

 関連記事▽

>>>仮想通貨初心者、パソコン音痴のぼくでも簡単に買えた仮想通貨の買い方の流れ。 - ととの青春

 

 ここ最近、性格を変えてくれた言葉

f:id:totodayo:20180210212644j:plain

先ほど出てきたあんちゃさんの言葉。

誰かに好かれたければ、誰かに嫌われる覚悟を持て

 

これなかなか今回のブログの芯を食ってると思う。なかなか変われない理由って、『嫌われるかも。。』というのが大きく占めていると思う。少なくともぼくはそうだった。

 

昔から、人に嫌われることにとことん恐れていた。

 

人に嫌われるから目立ちたくない。

人に嫌われるからあんま自分の意見を言わない。

人に嫌われるから行動しない。

 

結果人に嫌われないけど、好かれることもなかった。嫌われないのは当たり前だよね。嫌われる前に人との関わりがないんだから。

 

だからあんちゃさんのこの言葉を見て、嫌われてもいいと開き直った。

お金の話をすると嫌われるとか考えて、お金から逃げてたけど、とことん向き合うことに決めた。そしたら収入増えた。

 

目立つことすると嫌われると思ったけど、イベントをやってみた。そしたら、友達が増えた。

 

嫌われるのを恐れるくらいなら行動しちゃえ。

結果味方が増えるから

あんちゃさんの本

 

 

自分の嫌いなことを書き上げる。

f:id:totodayo:20180323131404j:plain

これはメンタリストDaiGoさんがやった有名なやつです。DaiGoさんは、小学生のとき、太っていて、メガネで、勉強出来なくて、イジメにあっていたそう。そんな自分を変えたくてやった方法です。

 

やり方は簡単。

紙を半分に折って広げて、片方には自分の嫌いなところ、反対側にはその反対のことを書くだけ。

 

例えば、自分の嫌いなところに

暗い、メガネ、太ってる、クラスで下から三番目に成績悪い、弱い、、、などなど挙げていく。

 

それに対し反対のことを書いていく。

暗い→明るい

メガネ→コンタクト

太ってる→痩せる

成績が下から三番目→上から三番目

弱い→強い

などです。あとはそれを実行する。

もちろん初めは難しい。でもDaiGoさんは自分を変えるために出来ることから、すべてを変えた。

髪の毛を切ることや、メガネをコンタクトにすること、帰る道を変えること。出来ることを変えていくと、次は痩せるなど大変なことも出来始める。

結果今のメンタリストDaiGoさんが出来上がった。

 

僕もやってみた。即効性が高かった。すぐに変えられるのにダラダラしてた部分に気付けた。本当に変わりたい人は今すぐ紙とペンを準備してほしい。

 何を変えたらよいか分からない人はこの記事のなにかできることはないか探してみよう。

 

クラウドファンディングに支援する

f:id:totodayo:20180206233432j:plain

ぼくが大きく変わった大きなきっかけの一つ。

クラウドファンディングとはネット上で、自分の活動をプレゼンし支援を募るもの。campfireというサイトを覗いたら一番分かり易いと思う。

 

30歳の誕生日を迎えた数週間後、キンコン西野さんのクラウドファンディングを見つけた。

 

そのクラウドファンディングのリターン(支援したお礼・お返し)に、『絵本の個展を開いていい権利』があった。

 

ぼくは気づいたらそのリターンを買っていた。なぜならもう過去の自分を変えたかったからだと思う。

そのおかげでいろんなことが起こった🔻

【三戸なつめ】えんとつ町のプペル展に来てくれた! - ととの青春

 

また色んな人を支援した。そしたら新しい出会いをたくさんした。日本一周しながらコーヒーを淹れる学生バリスタや、ホームレス小谷さんという面白いホームレス。

 

その人たちのおかげで、僕は変われた。クラウドファンディングをやってる時点で、行動力が高い人。その高い人に関わることで、自分も動くことになる

だからクラウドファンディングの支援はオススメ。

 関連記事▽

【素敵な出会いが出来るきっかけ】クラウドファンディング! - ととの青春

 

好きなことを一度やめてみる

f:id:totodayo:20180323133045j:plain

好きなことをやめると大量の時間が生まれる。好きなことには大量の時間を使っている。だからこそ一度止めてみる。

 

ぼくにとっては漫画だ。漫画が好きすぎて、ずーっと漫画を読んで過ごした学生時代。今でも漫画が大好きだ。

 

けど好きな漫画がぼくの変わる時間を奪っているのではないかと思って、僕は漫画を捨てた。数百冊の漫画を捨てた。

 

そしたら、時間が出来た。なんもしない時間。今まで漫画を読んでいた時間がまるっと空いた。その時間が出来たから、上に書いたことをやるきっかけになったと思う。

 

個展を開くとか、クラウドファンディングとか、仮想通貨買うとか、インフルエンサーをチェックするとか。時間をそっちに使うことが出来た。

 

でも好きなことだからまたやりたい。だからポイントは“一度”一度だけやめてみよう。その頑張った“一度”が自分を変えるきっかけになる

 

 

ブログをやってみる。

f:id:totodayo:20180323133251j:plain

ブログをやって一番よかったのは、常に考える癖がついたこと。発信するって、実はインプットだった。発信するために、新しいことをインプットする。そのきっかけになったのがブログ。

 

初めはアメーバブログなど何でもよい。誰かに読んでもらうとか考えなくて大丈夫。とりあえず書く。それだけで、前に進む。

 

さらに続けると、副業になる。ぼくはブログで収入を得はじめた。

 

あとブログをすると他のブログを読むようになる。ブロガーの人たちは面白い。インプット、自分を変える人には本当にオススメ。

 

オススメブロガーは

はなうた横丁のしみさん

マジマジパーティーのあんちゃさん

かな。いっぱい挙げすぎても読むの大変だからまずこの2人のブログが読みやすい、心に響く。ぜひ検索を。

 

 

イベントに行く

f:id:totodayo:20180206231702j:plain

段々と行動力が付いて来たから、僕はイベントに行ってみた。まずは最初に影響を受けた西野さんのイベント。

 

西野さんのトークショーや講演会は一年間で50~60本行われてる。西野さんの常に新しい挑戦はとても刺激になる。

 

35万部の大ヒットの絵本えんとつ町のプペルの作り方、文字を貨幣にしたレターポット、古本の革命しるし書店、あのニュースになったリベンジ成人式など、最先端の行動で、モチベーションをあげてもらう。

 

もし講演会かいけないなら、今の西野さんのことが書いてある本革命のファンファーレを読んでモチベーションをあげる。

 

今のエンジンとなっている本です。