ととの青春

30歳を超えても変わりたい。月収16万でもまだまだ人生終わりじゃない!色んな挑戦していくブログ

飽き性でもいいんじゃない?

 

 

昨日仕事の後輩同士がこんなこ会話をしていた。

『ぼくってなんも続けらんないんだよねぇ』って『何やっても飽きちゃう。飽きるの知ってるから今じゃ動き始めてもない。』と。

 

その話を、『ぼくもそうだなぁ。』とスマホをいじりながら、あえて会話に入らず聞いていた。そして、ふと去年のことを思い出していた。

 

 

 

無謀な挑戦

f:id:totodayo:20180210212601j:image

昨年はある出来事のために動いた一年だった。それは『えんとつ町のプペル展inみなとみらい』。

簡単な詳細

  • キンコン西野さんが『えんとつ町のプペル』という絵本を出版
  • そのとき、絵本の個展を開く権利をだれでも買えるようにして、全国でプペル展開催
  • そのひとつが、えんとつ町のプペル展みなとみらい。
  • それに参加させてもらった。

 

その中でみんなから写真を集めてモザイクアートを作ることになって。いや。おれが言い出してん。

 

『西野さんに関わる一万枚の写真集めてモザイクアート作ったら面白くない!?』と。意味分からんでしょ。意味分からんから、とりあえずオチであるモザイクアートの完成を載せとく。


f:id:totodayo:20180210160005j:image

 

そしたらあれよあれよと、なぜか目標が一万枚からギネス記録の13万枚に変わり、なにがなんだか分からないまま、ぼくは走り始めた。

 

 

とりあえずやってみた。

f:id:totodayo:20180210212644j:image

みなさま13万枚の写真を集めるって想像出来ます?

当時のぼくは、アホだから想像しようともしなかったんだなぁ。とりあえず出来ることしようとアホな企画をバンバンやってみた。

 

その中のひとつに、『一万人と写真を撮ろう』という企画があった。13万枚集めるなら、一万枚分くらいは自分で動いて撮っちゃおうと。我ながらアホすぎる。どんな脳みそしとんねん。

 

あとは、『えんとつ町のプペルの絵本を旅させよう』という企画。

絵本を人から人へ手渡しして、茨城から友達のいる宮崎へ届くかという企画を実施。いや実施中(結果は後ほど)。その手渡しから手渡ししてる間に写真を送ってもらうという手法。

これまたアホやアホすぎる。

 

とりあえず色んなことを手をつけた。

 

 

結果はボロボロ

f:id:totodayo:20180210212744j:image

やっぱりとりあえずで動いたから、その先どうなるか想像出来てなかった。一万人と写真撮るってことは、一万人と会わなくてはいけない。それってなかなか難しいことにやってから気付く。

結果一年間で撮れたのは865人。一割にも満たなかった。

 

絵本の旅のほうもそう。静岡までは絵本の行方が分かったのだけど、それ以降どこに行ったのか分からない。写真も送られて来ないし。

 

やったこと結果はボロボロ。

結果モザイクアートも13万枚は諦めて、2万枚で作られた。諦めたときは悔しかったなぁ。

 

 

でも無駄じゃなかった。

f:id:totodayo:20180210212807j:image

たったの865人との写真だけど、その865人にはめちゃくちゃ感謝してる。そして、それをきっかけに仲良くなれたり、そのあと繋がれたりした人がたくさんいる。

 

むしろやってなかったら。と考えると怖い。ぼくは、今のぼくになれただろうか。あの人やこの人に会えただろうか。

むしろこのブログをやるきっかけも、そのモザイクアートでとりあえず動いた結果。

 

とりあえず動くって悪くないんじゃないか?

 

 

もちろん信用はなくなる。

f:id:totodayo:20180210212830j:image

やる!って言ったことが出来ないともちろん信用はなくなる。だって、出来てないんだもん。次やる!って言っても、そりゃ信じてもらえないよね。それはつらかったな。でもそれは自業自得。

目標をいうときは少し考えてから言おうと思う。

 

でもやることは大切。やっちゃったほうがいい。失敗してもそのあとの行動で信用はどうにかなるんじゃないかな。

 

 

 

ブログはマイペースに。

f:id:totodayo:20180210212945j:image

ブログを始めて、10ヶ月くらい。

始めたきっかけは、もちろんえんとつ町のプペル展を広めるためと、あと副業のため。

 

好きなことやるには色んな収入源が欲しかった。ひとつの収入源で、もしその収入がなくなったとき、動けなくなっちゃう。それはいやだ。だからブログを書き始めた。

 

 

 

 ペースは遅いけど進んでる。

f:id:totodayo:20180210213105j:image

いつも中途半端立ったぼくがなんとかブログは続いてる。『ブログで収入を得る!』って言い始める人は、早くて一年以内で収入得るけど、ぼくは、まだまだ。

 

まだまだだけど、少しずつ伸びてる。本当にゆっくりたけど進んでる。

 

これでいいんじゃないかな。ブログ始めた当初は収入を早く得ようと焦り、結果得れず、途中ブログが嫌いになりそうだった。

 

けどブログって、『育てる』って言葉が合ってて、書いてると少しずつ、成長してく。PV(ブログを見られる数)も増えていくし、色んなキーワードでGoogleの検索で引っかかるようになった。

 

ぼくは、このブログが好き。

 

 

何が言いたいかというと

f:id:totodayo:20180210213133j:image

色んなことをやって、やって、やりまくって、続けられるブログに辿り着いた。中途半端なぼくが続けられるものに出会ったんだ。

 

それはえんとつ町のプペル展もそうだし、モザイクアートもそうだし、一万人と写真撮るもそう。やってなければ、ブログやってないと思う。

 

中途半端でいいんじゃないかな。とりあえず。やってみていつか合ったものに出会えるんじゃないかな。動かなかったら変わらないよ。と昔の自分に言ってあげたい。

 

今度後輩にも伝えよう。