ととの青春

30歳を超えても変わりたい。月収16万でもまだまだ人生終わりじゃない!色んな挑戦していくブログ

相手のことを最終的には優先する。きちんと話すと優先するようになる。

 

うちらカップルは約5年付き合ってます。いやはや長いもんで。でも今でもめっちゃ仲良し。本当に好き。

それの秘訣ってなんだろう?って考えた。

それはケンカしたときの“ごめん”の仕方だと思う。

 

謝るときはちゃんと謝る。

謝るときは行動も示す。

 

 

こないだの誕生日もケンカ。

f:id:totodayo:20180218230237j:plain

実はね、こないだのきょきょの誕生日ね、少しケンカした。んー、ケンカってよりか少しお互い悲しい思いをさせてしまった。

 

今回の誕生日も、いろいろサプライズ自分なりに頑張った。5年目だし、いろいろあげてきたし、普通じゃないプレゼントあげようって思った。

 

 

写真撮影のプレゼント

f:id:totodayo:20180217210542j:image

写真撮影した。大好きなカメラマンにお願いして、普段撮れないような素敵な写真撮ってもらった。きょきょもめっちゃ楽しそうで、写真もめっちゃいい!って喜んでくれた。

 

 

動画のプレゼント

今まで5年間でめちゃくちゃ写真撮ってきたから、それで好きな音楽に乗せてスライドショーを作った。スライドショーなんて作ったことなかったから、調べて、分かんないこと出てきて、また調べて。なんとか完成した。

 

ぺーたーずで、サプライズ仕掛けて、ケーキをバーンと出して、その流れで壁に動画流した。

 

きょきょはびっくりして泣いてた。嬉しかったなぁ。

f:id:totodayo:20180217210951j:image

 

 

けど実は欲しかったものは

f:id:totodayo:20180218230558j:plain

ぜーんぶ喜んでくれた。めっちゃ嬉しかったって。最高だったって。けどなんか寂しそうなきょきょ。

 

どうしたの?と声をかけたらどんどん落ち込んできちゃって。人ごみの中だったから、ちょっと歩いてベンチに座って話した。

 

誕生日プレゼント本当に本当に嬉しかったって。けど、普通のプレゼントも欲しかったんだって。普段の生活で、ちゃんときょきょが欲しいものを探って、それを考えて、見つけて、買ってくる普通のプレゼント。そういうのが欲しかったって。

 

 

最初はショックだったけど

 

それを聞いてショックだった。きょきょのことめっちゃ考えたし、時間もかけたし。初めはへこんだ。

 

けど、話してるうちにきょきょがふと、『あ、、あたし最低だねぇ。一生懸命考えてくれたの分かってるのに。最低。ごめんね。』って。

 

そう言ってくれて、ぼくも客観的に自分のことを考えられた。

 

 

相手を考えてるようで考えられてなかった。

f:id:totodayo:20180207005842j:plain

きょきょが喜ぶかなーって考えて、結果写真も、サプライズも、動画も喜んでくれた。

 

けど確かに、きょきょがこういうもの欲しいかな?とか、きょきょは今こんなのにハマってるから、これがいいかな?とか、そういうことは足りなかったかもしれない。

 

写真撮影したら、楽しい!サプライズしたら楽しい!動画流したら感動する!

普段のきょきょのことを考えてなかったな。

 

 

ごめんね。

f:id:totodayo:20180216153805j:plain

ぼくは謝った。ごめんねって。

 

うちらには謝るときのルールがある。ごめんねっていうときは、必ず次の行動を言うこと。そしてそれをちゃんと実行すること。

 

『ごめんね。きょきょのことまだまだ考えるの足りなかった。少し自分勝手になっちゃった。ごめん。ちゃんと考える。もっと考えるね』

 

するときょきょは

『こっちこそ本当にごめん。誕生日めっちゃ嬉しかったんだよ。写真撮影も最高だし、サプライズも、切り絵も、スッゴく嬉しい。でもなんか少し寂しくて。』

 

ふっと気付いた。なんか寂しく感じさせるってことはやっぱり自分勝手になってる部分自己満になってる部分があったなぁって。

 

 

すぐに行動した。

『きょきょ。なんかお互いに付けるの欲しがってたよね。今からなんか買いにいこう』

その淋しさを埋めたくてすぐに行動した。行動したかった。

 

きょきょは前から指輪とか欲しがってたなぁと思って。

遅くなったけど、きょきょにちゃんと改めてプレゼントしたいって思った。

 

 

そしてきょきょも。

改めて『ごめんね』って謝った。そしてきょきょも、『素敵な誕生日をこんな気持ちにさせちゃってごめん!本当に本当に素敵だった!嬉しかった!本当だよ!』

 

きちんと“何”がごめんか説明してくれた。そして、本当に嘘じゃなくそう思ってるということを伝えようとしてくれた。

 

 

相手のことを考えたら自然と謝れる。そして、次の行動が見えてくる。

最終的にお互いに、相手のことを考えている。自分より相手のこと。ケンカのきっかけは自分のことを優先しちゃうから。けどそれはしょうがないこと。そうじゃなきゃメンタル壊れちゃう。

 

けどちゃんと話し合ってくと、相手の立場を考えられる。気持ちが分かってくる。ごめんと謝ることが出来ると、相手のことを優先したくなる。

 

そしたら、すぐに行動したくなる。相手の悲しみを取り除きたくなる。

 

 

 

 ケンカするほど仲良くなる。

f:id:totodayo:20180206233432j:plain

こんな風にちゃんと話し合うともっと仲良くなる。もっと相手のことを知ることができる。

 

付き合いが長いけど、どんどんケンカの数は減ってきた。てかほぼしない。たまにケンカしてもこんな感じでしっかり仲直りする。結果もっと仲良くなる。

 

謝るときは、必ず行動も乗せる。ごめんだけではなく、何に対してか、そしてこれからはどうするのかしっかり伝えて行動する。

 

これが長続きの秘訣かもしれないと思う深夜2時でしたとさ。

 

※写真撮影もサプライズ動画も切り絵も悪かったわけではなく、ぼくの考えが足りなかっただけ。それらのプレゼントは最高だった!