ととの青春

“青春”がしたいと、高校デビュー大学デビューならぬ、三十路デビューしました(笑)みんなもこれから青春しませんか?

30歳で、文化祭の雰囲気味わってやった!

 

十代のときに味わらなかった『青春』というものを、30歳で取り戻そうとしてるとおるです。

 

f:id:totodayo:20170829160505j:image

 

僕はえんとつ町のプペル展を、めっちゃめっちゃ素敵な仲間と一緒に開催します。そのなかで、『モザイクアートを作る』ということを決めました。

 

パーツとなる写真もたくさん集まり、昨日モザイクアートの作成イベントを開きました。

 

、、、最高やった。

 

文化祭でさ、ワイワイ『男子ちゃんとやんなよー』とか『やべ!トラブル!どうする!?』とか、終わったあとに『一生懸命やってよかったね』で泣くとかね、よくある文化祭のノリをおれは味わったことがない。

なんでかって言うと、めっちゃ引っ込み思案だったから。

 

でもそれを30歳の僕が、昨日味わうことが出来たんです。

 

今回のブログは、30歳からでも色々出来るって話。

 

 

とりあえずやってみたい!

f:id:totodayo:20170829160211j:image

そもそもモザイクアートを作るきっかけになったのは、おれのワガママ。(笑)

 

えんとつ町のプペル展inみなとみらいの主催のちゃむちゃんに、『モザイクアートやりたい!』って言ったら、モザイクアート作成の経験者のちゃむちゃんは、『め!』って。(注:実際はこんな言い方ではありません)

 

『めちゃくちゃ大変だよ!』って止められた。

 

おれは一旦諦めたけど、次の日『やりたい!やりたい!やりたい!やりたい!』と子どものようにワガママを言った。(注:実際こんな言い方ではありません。)

 

なんか分からなかったけど、とりあえずそのときはやりたかったんだなぁ。

 

 

 

めっちゃ写真集まった!

f:id:totodayo:20170829163223j:image

そこから写真集め。当初の目標は、13万枚。ギネス狙ってた。でも、きちんと調べず、もし、13万枚集まったとしても作り方の違いで、ギネスにならないことが分かって。

 

それでもせっかく決めた目標を達成したいという変なプライドで13万枚集めてた。

 

でも、それはギネスじゃなくなったら、お客さんにとっては、謎の数字なんだよね。ただの自己満足。

 

それを気づかせてくれたのは、西野さん。前からスタッフの方から言われたけど、そんときは気付けなかった。ゴメンナサイ。

 

西野さんがオンラインサロンの議題に挙げてくださり、考えるきっかけをくれて、目標を変えた。

 

期限までに集まった写真でモザイクアートを作る!一枚一枚を大切に、一枚のモザイクアートを作ることに決めた!

 

そして、集まったのは17,337枚。

めっちゃ嬉しかった!13万枚と比べると少ないかもしれないけど、最高の数字!

 

提供してくださったあなた!ありがとうございます!

 

 

モザイクアート作成は僕にとって青春だった

f:id:totodayo:20170829163251j:image

その集まった最高の写真を使って、ついにモザイクアート作成へ。モザイクアートの作り方は、また書く!

さすがに写真が多いので、イベントを打つことに!

 

その名も、

『モザイクアート作成イベント!

 

、、、よし!「そのままんだな!」っていうツッコミありがとう!でもそう!そのまんま。そんなそう!そのまんまのイベントに、25人集まってくれたのです。

 

嬉しい。。。

 

僕は冒頭にも書いたけど、めっちゃ引っ込み思案だったんです。学校の行事、体育祭やら、文化祭やら、そういうやつ。全部「どんだけ目立たず」「どんだけスムーズに終わらせる」かばかり考えてた。

 

怒られたくないし、他にトラブル起きてもそこにあまり関わらず。。でもね、大人になってめっちゃ後悔した!あんなみんなでワイワイすること出来なくなっちゃうんだもん!

 

青春せずに、学生終わったら、青春すんの難しかった!って大人になって気付いた!

 

 

でも30歳でも味わえたあの感覚

f:id:totodayo:20170829164801j:image

そんな学生生活を送った僕ですが、今回のイベントは、トラブルも楽しいことも、全部避けることは出来ない。だって、言い出しっぺだし!

 

トラブルも、テンパりまくったけど、みんなが助けてくれた。笑ってくれたり、明るくしてくれたり。子どもたちが、暴れまくってるのは、学生時代の男子と同じだ。(笑)『男子ー!ちゃんとやりなよー』だ。

 

トラブルも乗り越え、モザイクアート作り。モザイクアート作りは、簡単に言うと巨大パズル。提供してもらった写真から、繋がるパーツを探す作業。

 

たくさん集まっただけになかなか大変な作業。。でも大変だからこそ、たった写真が一枚集まっただけで、みんな拍手喝采で大喜び。

 

最高やん。

写真を見つけるだけでこんなに楽しいのか。文化祭や体育祭は『なんでこんな意味のないことするんだろ』と考えてたけど、こんなに楽しかったのか。学生時代のおれよ。バカだよお前は。

 

でも、後悔しちゃいない。あんとき青春してなかったから、今動いてるんだから。

 

青春して来なかったそこの君!今からでも遅くなかったよ。

 

青春はまだまだつづく。

f:id:totodayo:20170829165616j:image

モザイクアートイベントはトラブルも含め大成功。だってあんなに楽しかったのだから。

 

そして、青春は続く。

 

そのつづきは、10月のえんとつ町のプペル展inみなとみらいへ。もちろん今回のモザイクアートも飾るし、これから、まだまだ準備がつづく。

 

みなさんも青春を思い出せる場所になるかも。僕はまだまだ楽しいことやっていく!

 

 

 

 ------------------------

えんとつ町のプペル展inみなとみらい

 

◆2017.10.5(thu.)~2017.10.16(mon.)

 

◆11:00~19:00(最終入場 18:30)

 

◆会場:緑のギャラリー

 

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2 グランモール公園クロス・パティオ

 

最寄り駅 みなとみらい駅

 

・入場無料

 

--------------------------