ととの青春

“青春”がしたいと、高校デビュー大学デビューならぬ、三十路デビューしました(笑)みんなもこれから青春しませんか?

自分を変えたい人は『インプット』からではなく、『アウトプット』からするべき。

 

 

こにゃにゃちわ。

(↑すでにふざけてる)

 

 

自分を変えたいとおるです。


f:id:totodayo:20170318120743j:image

 

 

えんとつ町のプペル展を開催するにあたり、今までの自分じゃしなかったことを行動し始めました。アウトプットってやつです。

 

今までは自分を変えたいって思ったときは、とりあえず本を読んだり、尊敬してる人や気になる人の話を聞いたり、インプットをしてきました。

 

 

 

しかし今回は

えんとつ町のプペル展を開催する』、

それにあたり『モザイクアートを作るために13万枚集める』『一万人と写真を撮る』などムチャクチャなことを宣言してしまい、インプットする暇なく、アウトプットをしなくてはならなくなりました。

 

 

 

そんなインプット大好きだった僕が

アウトプットをしてみて、アウトプットを先にすることの良さをとても感じたので、まとめます。

 

 

 

 

【不安になるとインプットしたくなる。しかしそれだけでは危険】

 

 

これめっちゃ分かります。

僕は不安になると、とりあえず本読んだり

YouTubeで尊敬する人の話を聞きます。

(キンコン西野さんとか武井壮さんとか)

 

 

なんか武井壮さんとか観るだけでパワー貰えるんですよね。すごい尊敬してます。

(YouTube武井壮さんの『オトナの学校』って検索)

 

 

でも正直それだけで満足してしまう。

それ以上がない。やったとしても

『おれこの本読んでこんなこと学んだんだ』

武井壮ってこんなすごいこと言ってたよ』

など知り合いに知識自慢、、。

頭でっかちになってることに自分じゃ気付いてなかった、、、。

 

 

 

 

 

【宣言してしまってアウトプットしよう】

 

僕はえんとつ町のプペル展をやるにあたり、色んな挑戦をするととりあえず宣言してしまった。

 

そのなかで『一万人と写真を撮る』ということを挑戦しています。

 

 

個展に飾るモザイクアートを作るために

キンコン西野さんに関する写真を13万枚集めてます。

 

初めはSNSで『写真くださーい』って言ってたけど、『くださいっていうだけじゃワガママだな。自分から撮らなくちゃな』と思い、あと先考えず『一万人と写真撮る』と宣言してしまったのです。

 

 

 

宣言してしまったのでインプットしてる暇ありません。アウトプット(行動)するしかありません。

 

 

 

 

 

 

宣言してしまったので、アウトプットしなくてならなくなり、とりあえず動こうとしたら

そこで気付くのです。

 

 

 

 

『おれ緊張しいでビビりだった(゜o゜;)』

 

 

 

そうなのです。おれはビビりなのです。

緊張しいなのです。

小学校のことは人前に出ると泣いてた。

そんくらい緊張しいなのです。

 

 

でも宣言してしまったので

やるしかありません。

 

 

 

 

 

ということでとりあえずやってみた。

 

 

 

 

 

f:id:totodayo:20170318125018j:image

 


f:id:totodayo:20170318125217j:image

 


f:id:totodayo:20170318125423j:image

 

 
f:id:totodayo:20170318220408j:image

 

 

 

 

出来るもんだ。笑

 

 

 

 

【アウトプットは最高のインプット】

 

 

 

行動すると、少しのことで大きなことを学ぶことができる。

 

 

まず一人目声掛けた。

原宿。モナリザの服を着た女の子。

 

あまりにモナリザすぎて

写真撮りたくて声掛けた(笑)

 



f:id:totodayo:20170318231216j:image



とても優しかった。めっちゃ話し聞いてくれた。がんばれーって言ってくれた。

 

どんだけ人に『人はみんな優しいよ』とか言われるより、圧倒的な説得力。『人はやさしい』ことを学んだ。

 

今まだまだ600人くらいしか

写真撮れてないけど、『人の優しさ』を600人分感じてるのは、これからの強みだと思う。僕もこれからずっと人にやさしくするだろう。笑

 

 

 

【今まで気付かなかった自分の悪いところに気付く】 

 

 

 行動したからこそ気付く自分の悪いところもあった。頑張ってるつもりになっている自分がいた。口が先行してる自分がいた。

 

 

写真を集めて一万枚貯まった。

一万枚集まったら1シーンのモザイクアートが完成する。

 

完成したのがコチラ。

 



f:id:totodayo:20170318234550j:image

 

スゴいでしょ。スゴいんです。

 

だから僕は少し天狗になってしまった。

僕にプライドがあることを知った。

 

 

僕は自信は全くない。

本当に自信がないから何をするにも緊張する。

 

でも1シーンが完成した。スゴいと思った。

だけど、13シーン(13万枚)を作るのが僕らの目標だった。だから、 マズいと思って新しい挑戦をし始めた。

 

新しい挑戦をどんどん始めた、、。

絵本を旅させようとかブログを極めようとか、、。

 

 

なんかそれだけ聞くと凄そうだし、偉そうだし、自分でも頑張ってるつもりだったけど

 

 

周りからみたら

『一万人のやつは?』だ。

 

 

 

そう。

一万人と写真をほったらかしにしていた。

 

自分なりに頑張ってるつもりになってた。

 

 

そして自分のプライドにも気付く。

仲間に『もうちょっと頑張って』って言われた。自分なりに頑張ってるつもりだったから悔しかったんだろう。ラインで、長文で、反論した。『おれは頑張ってるんだ』って

 

 

今考えると『めっちゃカッコ悪い』(泣)

言ってるときは気付いてなくて、気づいた瞬間はキツかったな。ヘコんだ。

初めて知った。自分がこんなにプライドが高いなんて。

 

 

 

 

 

 

【結局足りないのはアウトプット】

 

そんなカッコ悪いことして、そのカッコ悪いことを消すには、動くしかない。

 

『おれ次から頑張る』

そんな言葉はなんの効果もない。 だってすでに一回行動力足りなかったから。

この悩みを解決するには

アウトプットするしかないのだ。

 

 

とりあえず動く。

一万人と写真撮るし、ブログもやる。

宣言してしまったものはやろう。

 

やる。今日も写真撮ってくる。

 

 

 

【まとめ】

インプットももちろん大切。ただ、早く成長したい人はアウトプットがいいと思った。

アウトプットをすると、自分の足りないとこがよく分かり、そこをインプットする。

圧倒的に成長が早い。

 

えんとつ町のプペル展を通じて僕は成長したい。